プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストア日記56
056_001.jpg
RZに65ccボアアップシリンダーを組み込みました。

2スト単気筒なので、とってもカンタンです。
クーラント抜いて、キャブ、リードバルブ、チャンバー、ラジエタを取って、ヘッドボルトを取ればヘッド・シリンダが外れます。

056_002.jpg
このエンジンには古いボアアップシリンダーが装着されていると思っていたのですが、開けてみたらノーマル。シュレディンガーの排気量ですなぁ…(^_^;)

056_003.jpg
ヘッドの水路に錆の堆積がひどかったので、手抜きですがささっと洗浄しました。今回一番面倒な作業は古いガスケットの除去でしたね。

056_004.jpg
ボアは40mmから46mmに拡大します。ピストンを並べてみると結構大きさが違います。シリンダのスリーブは極薄で、このケースとシリンダではこれが限界のボアですね。

056_005.jpg
ピストンにリングを装着。クランクケース内にサークリップが落ちないようにウェスでガードしてノーマルピストンと交換。コンロッド小端のニードルベアリングも新品にしました。

台湾製らしいボアアップキットには説明書が付いて無いのですが、厚みの異なるシリンダベースガスケットが2つ付属していました。一枚はノーマルと同じ0.6mm、もう一枚は計測してませんが1.0mmぐらい?これは圧縮比を選択しろってことと解釈し、高圧縮になるように薄いものを使いました。

ピストンとシリンダ内壁に2ストオイルを塗ってズコッとシリンダ装着。ヘッドを慎重にトルクレンチで組み付けたら、あとはどんどん元に戻すだけです。

キャブは組み付け前にフロートチャンバー開けてクリーナーぶっかけましたが、たいして汚れてませんでしたね。

056_006.jpg
メインジェットはノーマル#125から#140に交換しました。昔買ったセットがまた役に立ちました。

056_007.jpg056_008.jpg
リードバルブもこの機会にカーボンリードに交換しようと思ったら、既にグラスファイバーのリードバルブ(ノーマルは金属製)に交換されていた(…さっぱり記憶にない(^_^;))ので、そのまま組み付けました。カーボンは別のエンジンに使うことにします。

056_009.jpg056_010.jpg
組み付け後、キック3回であっさり始動。数分アイドリングさせてから実走です。ナラシなので6000回転までに抑えようと思っていたのですが、ノーマルスプロケだと6速でも40km/hしか出ません(^_^;) 已む無く7000回転まで使うことにしたのですが、それでも50km/hしか出ないので、早めに帰宅しました。来週はスプロケ変更してナラシに臨むことにします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jotasvr.blog71.fc2.com/tb.php/406-15b8a824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。