プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストア日記55
FZのエンジンチェック続きです。

アイドリングさせつつ水パイプを一通り触ってみましたが、水はそれなりに循環している様子。水温が上昇してラジエタファンが回転、水温計がすーっと下がって行くのも確認できました。

他にはアイドリングで回転が上下していることに気付きました。エンジンが冷えている状態で、エンジン始動してマフラーを触っていると2番シリンダーの温度が低く、ちょいとサボっているようです。マフラーからの白煙はオイルでなくて生ガスということですかね?



低画質動画では、ほとんど白煙が確認できませんね。



スロットル閉状態で勝手に回転が上下してます。

055_001.jpg
1・2番のプラグを見てみると、1番は黄ばんでいるのに2番は銀色です。

ということで、2番シリンダーのチェックをします。

コンプレッションテスターを使って圧縮を確認しました。本来は暖気が済んだ状態で計測するべきなのですが、今回はシリンダー同士の比較が目的なので、作業性優先で冷えた状態で実施しました。

055_002.jpg1番  055_003.jpg 2番

055_004.jpg 4番

どれも約10barで、圧縮に差はないようです。3番はテスターの装着がしにくいので未計測です。
プラグのスパークも確認しましたが、これも問題ないようです。

005.jpg
キャブ-シリンダ間のインシュレータの劣化がひどいので、2次エア流入を疑ってチェック。
インシュレータを外して確認しましたが、内側にクラックは無くて問題なさそうです。

006.jpg 4番   007.jpg 2番
ただ、2番はクランプ部が変形気味でしたので、1番と入れ替えてクランプバンドの締め付けもしっかり行ってエンジン始動してみたのですが、んー若干白煙が減ったような気がしなくもないけどプラシーボだよなぁ。もう1度キャブを分解するとしますかね…。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jotasvr.blog71.fc2.com/tb.php/405-e7aa6781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。