プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

smart ロードスター ドアオープナー修理
ロードスターのドアオープナー故障記事をアップした翌日に、smartの記事を多数アップしている「smartおやじのブログ(http://smartk.blog82.fc2.com/)」様に相談してみようと訪問したところ、新着記事で全く同じ症状が紹介されていました(^_^;)

早速、修理方法について、詳しいレポートをお願いしておきましたところ、翌日にレポートしてくださいました。(ありがとうございます。)

本来はドア外側のパネルを外してインナーハンドルにアクセスするそうですが、接着と一部フックを破壊して内張りをめくります。

20140407_01.jpg
写真は既に外した状態ですが、手順としてはドアハンドルを外してからフック(丸箇所)付近に内装外し工具を突っ込んでこじり、接着を剥ぎ取りつつフックを外にくぐらせてやります。

20140407_02.jpg
丸箇所が接着位置です。

20140407_03.jpg
ここのフックは千切ってしまうことになります。

20140407_04.jpg
オープナーに繋がるワイヤーですが、アウター先端のリブを割ってしまいました(^_^;) ワイヤー外す前に内張りをめくりすぎてしまい、パッキーンとやっちゃいました。まぁ、ワイヤーが戻る方向では力がかからなそうなので大丈夫でしょうが、この作業をされる方はご注意ください。

20140407_05.jpg
内張りを手前に引いてもワイヤーが突っ張らないように、ワイヤーを通す位置を変更しました。本来は写真中央の柱の向こう側を通ります。

20140407_06.jpg20140407_07.jpg
右側のピンが上にずれているのが、ドア開け不能の原因ですが、左のピンも上にずれてましたので、2本とも修正しました。位置直しただけなのでまたずれるでしょうが、そしたら対策考えることにします。

さて、ドア開閉できるようになったので、内張りを嵌めようとしたのですが、フックを小さく加工したにもかかわらず、なかなか嵌まってくれません(-_-;) 面倒になったので作業はまた今度ということにして、まだ内張りをプラプラさせてます(^_^;)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jotasvr.blog71.fc2.com/tb.php/401-b0e66f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。