プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストア日記51 巨神兵並に腐ってた(^_^;)
水曜にFZ250が届きました。

20140406_01.jpg
とりあえず跨ってみたのですが、非常に楽なポジションで驚きました。SDRよりずっとハンドル位置が高いです。

バイクの状態は…予想よりひどい腐食でした。塗装で状態をごまかしてるのは判っていましたが、一部腐食をパテ埋めしています…。うーん、パテ埋めは悪質だよね?状態が良く判らないし、修復が面倒ですよ~(;´Д`)

20140406_02.jpg
ここがパテ埋めされてます。他にもあるかも。

20140406_03.jpg
フレーム下の冷却水ドレンボルト付近の継ぎ目も不自然な感じなのですが、これも偽装工作されてないかな~?

20140406_04.jpg
日中に屋外で、がっつり撮影してから分解したかったのですが、待てずに分解開始。カウル固定のヘックスねじ穴が錆で崩れていて、工具が空転する箇所がありましたが、ステーごと外してやり、なんとか全てのカウルを取り除くことができました。…再びカウルの付いた状態を見れる日は来るのか!?来るといいな(^_^;)

20140406_05.jpg20140406_06.jpg

20140406_07.jpg20140406_08.jpg

20140406_09.jpg20140406_10.jpg
FZ250に触れてみると、GENESISの「低重心」「マス集中」を非常に実感します。写真で見るのとは違いますね~。これはぜひとも乗ってみたいと思いましたが、一筋縄ではいかない状況ですので、気長にいくしかないですな。

【CXオイルポンプ不調対策】
20140406_11.jpg
そーいうことなので、先にジレラCXの宿題を片付けてやることにしました。先週、オイルポンプからキャブへオイルが回ってないことに気付きましたが、再チェックです。しばらくアイドリングさせてみましたけれど、やっぱり状況変わらず。エンジン動作中にオイルラインをキャブから抜いてみたところ、普通なら空気が浸入して回転が上がるはずなのに変化ナシ。キャブのオイル穴詰まりが不具合原因でした。キャブ外すまでもなく、穴にクリーナーを吹いてやってあっさり解決。オイルがぴこぴこ送られてラインのエアが抜けるのも確認できました。いやー、オイルラインが透明だったからたまたま気付いたけど、そうでなかったら焼き付き必至でしたよ(^_^;)

【CX燃料ホース取り回し】
ジレラは燃料ホースの取り回しが良くないため、ホースにエアを噛んで燃料が回らなくなったりしたので、取り回しの改良を目論んでいたのですが、タンク→コック→キャブの位置関係がどうにも悪くて改善できませんでした…。再びエア噛みが発生したら純正コックは使わないようにします。

【CXタンクシートカウル装着】
20140406_12.jpg
カウルはクラックの補修をしてから装着することにしていたのですが、タンクシート部のカウルにはクラックがありませんでしたので、手順(※間違えるとカウル割れたりするので、重要なのです)を確認して、ささっと装着。いや~形になってくると、早く乗りたいですな~。しかし、FZに出費しすぎたので自賠責入る余裕が無かったりします…orz

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jotasvr.blog71.fc2.com/tb.php/400-0615e513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。