プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDR・RZ再生日記 その16
連休2日目もバイク三昧です。

1日中雨かと思っていたら、路面が乾くまで晴れることもあったので、今日も少しだけSDRに乗りました。
乗るたびにバイクに慣れていくのが実感できます。バイクに乗り始めた頃を追体験しているようで、非常に面白いですね。

バイク整備もあれこれ実施。
SDRはクーラント交換、エキゾーストガスケット交換を実施。

ホコリかぶってたアライのヘルメットを引っ張り出したのですが、なんとゴム部品の接着剤がオイル状になってベタベタで、全て取れてしまっています 気付かずかぶってたら大変なめにあってましたよ。
同じ頃に買ったシンプソンはなんともないのに、まさかアライがこんなことになるとは…。これが逆だったら納得しちゃうんですけどねー。耐用年数を過ぎると自己崩壊する機能が付いていたと思っておきます。

RZはフロントブレーキ分解、メーターケース交換、外装部品装着、バッテリー交換、マフラー装着などを実施。

130915_01.jpg
メンテ用ガソリンタンクを装着して、ついにエンジン始動にトライです。

130915_02.jpg
湿度が高い中、汗だくになってキックを続けます。かなり続けてあきらめようかと思ってたところで、「パラパラパラッ」エンジン始動しました。最初はチョーク引いた状態で安定するかに思われたのですが、少しすると回転がどんどん上がるようになってしまい、チョーク戻すと止まる。チョーク引いて始動すると、やっぱり回転上がっていく なんでー???とやっているうちに今度はキャブからガソリンがオーバーフロー。

130915_03.jpg 130915_04.jpg
キャブ外してみると、タンクからフロートへのガソリン通路が全然洗浄できていなかったことが判明。

とりあえずスペアのキャブに交換したのですが、今度はエンジン全くかからず。でも、またオーバーフロー。

ここで、エンジン始動は一旦あきらめて、キャブを洗浄します。
タール状になったガソリンが通路内に固着していて、パーツクリーナーでは全然落とすことができません。そこで、剥離剤スプレーをぶっかけると…溶けてきました~ 茶色い粘液がタラ~っと出てきます。何度もスプレーして茶色い液が出なくなるまで洗浄します。剥離剤は劇薬で、皮膚に付いた瞬間にヒリヒリしますので、何度も水道に飛んで行って流しました。

洗浄完了したキャブを装着して、今日の作業は終了です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jotasvr.blog71.fc2.com/tb.php/359-cdb7fafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。