プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーチャル 二ノ瀬プロジェクト その1
20100619_01.jpg 20100619_02.jpg 20100619_03.jpg

REAL POWER ローラー台はコースデータをインポートして、そのコースを仮想走行することができます。
この機能を使って、ヒルクライムレースを再現したくて、このローラー台を購入したといっても過言ではありません。

まずはテストしやすさを考慮して、コース長の短い「二ノ瀬」の再現を目標とします。
以下、実験結果や気付いた点等を箇条書きします。

①ガーミンの実走ログ(TCXフォーマット)をインポート
 記録される勾配にブレがあるようで、3%程度から突然20%さらにー20%になったりと、かなりメチャクチャ(汗)

②ガーミンの実走ログ(TCXフォーマット)をsmoothオプションでインポート
 勾配のブレを滑らかに補正してくれると思われる設定があったので、オンにしてみた。
 結果。登り勾配のコースなのに、平均勾配がマイナスになった… orz 使えねー。
 (その他のデータでもsmoothを使ってみたが、どれも平均がマイナスになった。)

③ルートラボで作成したコースデータ(KMLフォーマット)をインポート
 ガーミンログよりはかなりマシだが、やっぱりブレがある。このデータはテキスト形式で、フォーマットも公開されているようなので、おかしなところを手作業で修正すれば良さそう…面倒だけど。

④EXCELでデータを自作してインポート
 これは試してないのですが、サンプルデータ見ると簡単そう。これでそれっぽく作れば充分かも?

⑤勾配に対して負荷強度が低い
 勾配表示に対して、実際よりも速く走れてしまいます。これを補正するような機能はなさそうですが、ライダーの体重設定を増やすことで対応できますね。とりあえず体重100kgにしてみたらやりすぎでした(^_^;

⑥速度表示が実際より遅い
 なんとタイヤの周長設定がありません。これはどうにもできませんな…。

⑦対応心拍トランスミッター
 手持ちの謎メーカーの製品は、一応は反応したのですが、電波が弱すぎて心拍180あるような状態でも「34Low」とか表示してくれちゃってダメでした。どうやらポラールの旧式トランスミッターがイケるようなので、Wiggleで注文中です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jotasvr.blog71.fc2.com/tb.php/326-0eab2e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TANITA 体組成計 インナースキャン50 【手元で確認・グラフ表示で測定データの推移が分かる】 パールホワイト BC-306-PR |

TANITA 体組成計 インナースキャン50 【手元で確認・グラフ表示で測定デー... これ欲しい【2010/06/24 17:23】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。