プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDR・RZ再生日記 その21
SDRにサブチャンバーを装着することで、エンジンの不調が治まることを期待してたのですが、弱まりこそすれ、依然として不調は続いてます。

ほぼノーマル状態なんで、キャブ設定も標準値でよかろうと思ってたんですが、キャブセッティングが必要と判断しました。
…またキャブ分解かーorz

症状はスロットルを閉じたときや、開度が小さいときに、エンジンが「ゲフン・ゲフン…」って失火したような感じになり、車体もガクガク揺すられたようになることです。

スロットル開度小のときはニードルを変更するのですが、調整ガイドでは、
「症状:ノッキングする」→「対策:濃くする」
「症状:ボコつく」   →「対策:薄くする」
…「ノッキング」と「ボコつく」って違うの?
…プラグの状態を確認して決めることにして、確認するとキツネ色ながらも「薄い」っぽかったので、濃くなるニードルに交換です。

130929_01.jpg 130929_02.jpg

チャッチャと組み上げて試乗にGO
うぉー、かなり改善してますよ~ でもまだ症状がちらちらします。
次はニードルクリップ位置変更で対処してみるとしましょう。


スポンサーサイト
SDR・RZ再生日記 その20
130928_01.jpg
オークションでRZのタンクを購入しました。

130928_02.jpg
んで、タンク本体には目もくれず、給油口のフタを移植しました。

130928_03.jpg 130928_04.jpg
バッテリーカバーも発掘。ついでにRZ用のメインジェットも回収してきたけど、これを使うことはないでしょうね。

130928_05.jpg 130928_06.jpg
ウォーターポンプカバーを外して掃除しました。意外と錆の堆積は少なかったですね。錆はポンプとラジエタ下側を繋ぐパイプに集中して溜まってました。カバーのガスケット持ってないので、はやく注文しなくては…。

130928_07.jpg
SDRの社外パーツもいくつか入手。サブチャンバー、エンジンマウント、クラッチレバーベアリング、リアサスローダウンキットを購入しました。

まずは簡単に装着できるものをやっつけます。

サブチャンバー
130928_08.jpg 130928_09.jpg
インテークチャンバーの配管を外して、両端にアルミ製のカラーを挿入することで、ホース内をサブのインテークチャンバーとして機能させるものです。これにより5千回転付近のトルクの谷が解消するそうです。

クラッチレバーベアリング
130928_10.jpg
クラッチレバーの軸受けは、ノーマルは真鍮製のカラーで、これをベアリングに替えるキットでして、ナット1個外して付け替えるだけ。ほんの少し操作が軽くなるだけですが、長時間乗ると、この差が効いてくるんでないかと思います。

130928_11.jpg
サブチャンバーの効果を確かめたくて、尾張旭-長久手-瀬戸-多治見-春日井-小牧などを110kmほど走ってきました。疲れた~。走行中に左つま先が攣ったりもしましたよ。なんでやねん

んで、サブチャンバーですが、スロットル開度少な目のときにぎくしゃくする症状が明らかに弱まって、なかなかに効果的なパーツでした。


SDR・RZ再生日記 その19
連休3日目は法事があったんですが、終了後はRZの整備です。

130923_01.jpg 130923_02.jpg
フラッシング剤をラジエターに投入して30分アイドリングさせます。

130923_03.jpg
フラッシングの待ち時間に、スペアのリレーを繋いでウィンカーの動作を確認しますが、やっぱり点滅しません んーー、どちらのリレーも故障??
純正リレーを部品検索してみます。
 4A6-83350-10 フラツシヤリレーアセンブリ \3,885
まだ入手可能ですが、高価えーよ やっぱり12V化だわ~。

130923_04.jpg
サイドカバーをマウントするゴムブッシュを交換しました。昔は硬化したブッシュにサイドカバーをバンバン叩いて装着してたのですが、すっと取り付け出来るようになりました
外装が付くと完成が近づいてきたように見えますね~。…幻想ですが、ちょっと嬉しいですね。
しかし、サイドカバー付けてみて、バッテリーのカバーが無いことに気づきました。また発掘だわさ

さて、30分経過後、フラッシング剤を排出。…んー汚れが取れてる感はあんまナシ。水道水ジャブジャブ入れてすすぎます。
ラジエターホースのクリップが錆びていて、交換するためにホースを外すので、ついでにホース内側とかリザーブタンクも掃除しようということで、分解にかかるのですが…。

130923_05.jpg 130923_06.jpg
き、汚ねぇー。
すさまじい量の錆がホース内側にびっしり堆積しています。

130923_07.jpg 130923_08.jpg
こりゃダメだってことで、スペア車両からラジエターをかっぱいできました。こっちのラジエター&ホースは水抜きで保管してあったからとってもキレイです(外見は汚いけどね)
…なんだか「オーバーホール→こりゃダメだ→スペアに交換」がパターン化してますorz
スペア車両をベースにレストアした方が時間のムダが無かったですね…。この錆がエンジン側の水路にも廻っていると思うと、エンジンも交換したくなってきたよ~。


SDR・RZ再生日記 その18
連休2日目。午前中はSDRで愛岐道路を往復してきました。
ビギナー状態でワインディングを走るのはやっぱり難しいですが、面白かったです。ギア選択ミスでアクセルオフのままコーナー抜けるとか、コーナーの路面ペイントでフロントサスが暴れるとか、ドキドキしたりもしましたけどね。

帰宅してからはRZの整備です。

130922_01.jpg
タンクに昨日オーバーホールしたコックを装着して、バイクに載せました。
混合ガソリンを0.5L作って給油。

130922_02.jpg
キックすると…なんと1発始動。しばらくアイドリングしていたのですが、プスンと停止。

…アイドリングストップ機能は無いハズですが?
プラグを見るとカブってます。アイドル状態の不調なので、エアスクリューを見てみると、固着してるうえに、規定値と全く違う回転位置でした。

130922_03.jpg
外すと先端が錆びていびつになってましたので、スペアキャブのスクリューと交換しました。

マイナスドライバー片手に再度エンジン始動。エアクリーナーがノーマルでないこともあって、規定値では安定しないので、適当にエアスクリューとアイドルスクリューをいじって安定するポイントを見つけ、ついに長時間アイドリングさせられるようになりました

んで、エンジンが動くようになって、新たに問題が発覚。

①回転を上げてもタコメータが3千回転以上指してくれません。
タコメータは壊れやすいので、この1個しか手元に無いのにな…
②オイル警告灯・ニュートラルランプが発熱します。
③ウィンカーが点滅しない。リレーかな?スペアと交換してみます。

こりゃ6V→12Vへのコンバージョンを考えたほうが良さそうですねー。
気をとりなおして整備を続けます。

130922_04.jpg
ギアオイルを抜いて、ニュートラルスイッチ(SDRと共通部品です)を交換。以前のパーツはプラスチック製で、長年オイルに浸かっていると崩壊することもあるらしいのですが、現在供給される部品は金属製に改良されています。交換後、新しいギアオイルを注入しました。

冷却水を抜きます。クーラントっぽくない液体が出てきました。ラジエター内には鍾乳石のようなものが付着しています… 新しいクーラントを入れる前に明日フラッシングしてみることにして、とりあえず水道水で満たしました。

フランジからかなり排気漏れしていましたので、マフラーのガスケットを交換しました。

昔レース用に買ったDAYTONA製のタコメータがあったので、ワイヤーを繋いでからエンジン始動。キック1発でかかります。やっと調子が出てきたようですね~。

エンジンの次は車体かな。ブレーキとフォークのオーバーホールは面倒ですけど、ぼちぼちやっていきます。


SDR・RZ再生日記 その17
130921_01.jpg
近所をちょろちょろ走った距離が100km超えました。

130921_02.jpg
すると…フロントフォークのオイル漏れが発覚しました。
まぁ、新車のときからノーメンテなんで、しょーがないですね。こんなこともあろうかとシール類は購入済みですが、インナーチューブに軽い点錆があるんで、部品が手に入るうちに換えとくかな…。

130921_03.jpg
先日発掘した純正タンクキャップに交換しました。これまでの互換品よりタンクの面にピタッと馴染みます。さすが純正。YAMAHAのロゴ入りなのもカッコイイね~。塗装がヤレてるのがじつに惜しいです。

あとスタータージェットを変更しました。
以前アイドリング不調(じつはガス欠)のときに、交換したのがイマイチで、アイドリングでカブったりしたので、薄くしました。毎度ながらキャブ分解はいやな作業だわさ。でも、期待通り好調になったので、やって良かったです。

130921_04.jpg
RZのブレーキマスターを分解しようとしたのですが、スナップリングが錆びてて、工具で掴む箇所が折れました マスターは新品に交換する予定なので、いいんですけどね。

130921_05.jpg
すっかり通路が詰まってしまったガソリンコックをオーバーホールします。

130921_06.jpg
すんごい時間かけて掃除しましたが、ど~してもリザーブ側が開通しないです

130921_07.jpg
リザーブの使えないバイクなんてありえんので、ケンケンからもらったDT50タンクのコックを使うことにしたんですが、配管が左右逆で、コックの回転方向が違うことに今回初めて気づきました

130921_08.jpg
掃除してたらホーンボタンが折れて落下 接着するだけで使えそうなので、走行中でなくて良かったというべきですね。

130921_09.jpg 130921_10.jpg
カギが無くて使えないと思っていた小物入れが開きました。
たてつけが悪くて開かなかっただけというオチなのがorz

130921_11.jpg
RZは走らせるまでもなくフォークオイル漏れまくりです。
こちらもシール類は購入済みです。ただしダストシールが販売終了なので、再利用になるのが痛いです。

130921_12.jpg 130921_13.jpg
先週キャブ清掃後にエンジンかからなかったのは、少しの間エンジン始動できたときにオイル切れしてトドメをさしたのではないか?と思い、圧縮圧を測ってみましたが、問題ないようでひと安心。明日はまた始動テストに取り組むとしましょう。


サイクルコンピュータ装備
130916_01.jpg
SDRにGPSサイクルコンピュータを取り付けました。
ガーミンのEdge200です。

130916_02.jpg
セパハンにしたのに、バーハンドル用のブラケットを外さないでいたのはこのためだったのです 不要な自転車ハンドルをカットしてクランプ。そこにサイコン純正のマウントで装着しています。

これで、ルート/速度/時刻/気温のログを取ってパソコンに転送できます。心拍も取れるがいらんなww
自転車みたいにパワーも取れるといいんだけどね~。

サーキット走るなら自動ラップ計測も使えますな。


SDR・RZ再生日記 その16
連休2日目もバイク三昧です。

1日中雨かと思っていたら、路面が乾くまで晴れることもあったので、今日も少しだけSDRに乗りました。
乗るたびにバイクに慣れていくのが実感できます。バイクに乗り始めた頃を追体験しているようで、非常に面白いですね。

バイク整備もあれこれ実施。
SDRはクーラント交換、エキゾーストガスケット交換を実施。

ホコリかぶってたアライのヘルメットを引っ張り出したのですが、なんとゴム部品の接着剤がオイル状になってベタベタで、全て取れてしまっています 気付かずかぶってたら大変なめにあってましたよ。
同じ頃に買ったシンプソンはなんともないのに、まさかアライがこんなことになるとは…。これが逆だったら納得しちゃうんですけどねー。耐用年数を過ぎると自己崩壊する機能が付いていたと思っておきます。

RZはフロントブレーキ分解、メーターケース交換、外装部品装着、バッテリー交換、マフラー装着などを実施。

130915_01.jpg
メンテ用ガソリンタンクを装着して、ついにエンジン始動にトライです。

130915_02.jpg
湿度が高い中、汗だくになってキックを続けます。かなり続けてあきらめようかと思ってたところで、「パラパラパラッ」エンジン始動しました。最初はチョーク引いた状態で安定するかに思われたのですが、少しすると回転がどんどん上がるようになってしまい、チョーク戻すと止まる。チョーク引いて始動すると、やっぱり回転上がっていく なんでー???とやっているうちに今度はキャブからガソリンがオーバーフロー。

130915_03.jpg 130915_04.jpg
キャブ外してみると、タンクからフロートへのガソリン通路が全然洗浄できていなかったことが判明。

とりあえずスペアのキャブに交換したのですが、今度はエンジン全くかからず。でも、またオーバーフロー。

ここで、エンジン始動は一旦あきらめて、キャブを洗浄します。
タール状になったガソリンが通路内に固着していて、パーツクリーナーでは全然落とすことができません。そこで、剥離剤スプレーをぶっかけると…溶けてきました~ 茶色い粘液がタラ~っと出てきます。何度もスプレーして茶色い液が出なくなるまで洗浄します。剥離剤は劇薬で、皮膚に付いた瞬間にヒリヒリしますので、何度も水道に飛んで行って流しました。

洗浄完了したキャブを装着して、今日の作業は終了です。


イリュージョン
実家物置をさんざん捜しても見つからなかったSDRのタンクキャップが見つかりました。

130915_1_01.jpg
発見場所は…ジレラのシート下の物入れです(>_<)
こりゃ判んねーって、入れたのは私ですがorz

ジレラの整備もやりたいと思って、点検して気づきました(^_^;)

130915_1_02.jpg
ジレラの鍵を出したときにエリーゼの鍵も目についたので、エンジンかけてみましたが、一発始動。1年放置してたんですけど、やっぱりドライバッテリーすごいわぁ。
その1年前の日記では2年ぶりなのに一発始動とか書いてます。

130915_1_03.jpg
バイク用レザーパンツ発掘。20代の頃に上野のコーリンで購入したもの。ウェスト68cmでは未来永劫着用できそうにないです 当時は体重48.0kgでした…。(今は52kgです)


ライダーリハビリ中
連休初日 明日以降は台風接近で天候悪いようなので、バイクに乗っておくことにしました。

19年ぶりのリターンライダーで運転がおぼつかないので、「慣熟走行」しようと、朝6時の交通量が少ないうちに近所を1時間ほど走ってきました。

スタート時には「…原付にカモられるな」って感じでしたが、ちょーっとだけ慣れてきました。
スロットル開けるとパァァーーーーン(うゎぁーーー)となりながらも、楽しいです。

瀬戸方面に行ったら、交通規制しまくり。???…せともの祭りだったんですね。この連休中はあっち方面には近づかないようにしときます。

信号待ちで2回エンストしました。理由はニュートラルランプ点いたのにギア入ってたから…。
SDRにドジっ娘属性が備わっていたとは…。「てへっ」という幻聴がしそうです。まぁ、クラッチ離すときに半クラして確認すればいいやね。

あと、日常的に長時間パソコン作業をしている影響で、首に不調を抱えているのですが、ヘルメットが辛いです。被っていると頭痛がしてきますねー。
シンプソン以外にアライも持っているので、メット換えてみて改善されるといいな~。

130914_01.jpg
今回の走行は31km。19年ぶりに回したトリップメーターのツマミは、ちょっと固着してて「折れないよな?」とドキドキしながら回しました。

130914_02.jpg
車載工具を搭載すると、シートカウルが浮いた状態になっちゃいます。昔からの悩みなんですが…。


SDR・RZ再生日記 その15
ついに…SDRで走ることができました。
発掘から3ヶ月以上かかっての復活です。長かった~。

土曜の夕方に乗車可能になったのですが、あいにくの雨天。日曜も続いて雨で、止むのを待っていたところ、14時頃に止み、路面が乾きだしたところで、SDRをガレージから出してタイヤ空気圧チェックしてたらまた雨が… しかし、小降りだったので近所のGSまで行って給油してきました。走行わずか2kmでしたが、とりあえず満足です。

走行で問題点も浮上しました。
19年ぶりのバイク乗車なもので、もたついて時間かかってから発進しようとしていたらエンジン停止。どうやら負圧式のガソリンコックが機能してない様子。負圧無視のPREに切り替えてエンジン再始動させました。

覚束ない操作で路上再デビュー。ドキドキしっぱなしです。路面に少しでも凹凸があるとビビりますわ~
ちょっとスロットル空けてみましたが、パイィーーーーン(うわぁー)って感じでした。この加速は慣れたら病みつきになりそうです。

以下、今週やった作業などを簡単に書いときます。

チャンバー錆取り
130908_01.jpg 130908_02.jpg
ひどい錆なので、タンク用の錆取り液に漬けたらどうだろうと思い試してみました。

130908_03.jpg 130908_04.jpg
容器と処理液の都合で両端だけ処理しました。トタンみたいな外観になりましたが、このまま耐熱クリアで仕上げるのも面白いかも 問題は中央部分の処理ですなー。細長い容器を探さなくては…。

フロントブレーキ キャリパー&マスターシリンダーのオーバーホール、ブレーキホース交換、フルードエア抜き
130908_05.jpg 130908_06.jpg
輪ゴムみたいなキャリパーOHキットこれだけで2700円。リア用にもう1セット購入したけどちと高いよねー
マスターのOHキットはフロントは4千円ぐらいでした。(リアはなぜか高価で約7千円) シリンダカップの組み付けが面倒でイヤな作業でした。
130908_07.jpg 130908_08.jpg

プラグギャップ調整
ウオタニのイグニッションコイルを使用する場合は、通常より広いプラグギャップにすべきらしいので、標準的な0.7mmからウオタニ指定の1.3mmに変更しました。特に始動性には影響なし。

チェーン洗浄・注油
錆が出て、一部シールが壊れてるので交換したいところですが、シールチェーン対応のクリーナーとオイルを購入してメンテ。もう少しだけ延命をはかりました。

バイク用ジャッキ購入
130908_09.jpg
ホイール脱着時に苦労したことから、こーゆーのが欲しかったのですよ 予定しているエンジンマウント交換のときには活躍してくれることでしょう。

ツールチェスト購入
130908_10.jpg
ここ最近ちょくちょく足を運んでいるアストロプロダクツの「広告の品」1万1千円也。通常価格でも\13500と安価なものなので、たてつけはイマイチですが、この値段なら妥協できるかと。
ありきたりな赤でなく黄色がエエですわ~。

今回で、SDRの作業が一段落つきましたので、来週からはRZに本腰入れますかね。

SDR・RZ再生日記 その14
二日間ひたすらバイクレストアに没頭してました。
くたくたなので、今回の日記は簡単に済ませます。

RZタンク錆取り完了。ふざけてSDRに載っけてみたりした。
130901_01.jpg 130901_02.jpg
130901_03.jpg

ジェネレータを外して、クランクオイルシール交換。
130901_04.jpg 130901_05.jpg
130901_06.jpg 130901_07.jpg 130901_08.jpg
この後、写真が無いのですが、キャブ付けて、タンク付けて、ギアオイル抜いてニュートラルスイッチ交換、オイル注入、ガソリン入れてエンジン始動テストです。

キック5発で始動しました 以降は、キック1発始動と好調です!

…さんざんいじりましたが、エンジン不調の原因は、先週推測したように「ガス欠」だったようですな~ アホすぎですね。

リアブレーキをOHして組み付け完了。しかしフルードのエア抜き作業途中で時間切れ~続きはまた来週です 今回も乗るところまでできなかった…残念。
130901_09.jpg 130901_10.jpg
130901_11.jpg 130901_12.jpg

注文していたSDR用マリオスポーツ チャンバーが届きました。
130901_13.jpg 130901_14.jpg
130901_15.jpg 130901_16.jpg
前側オーバル、後側丸の変形サイレンサーがかっこいいです。
装着はエンジンマウント交換後のつもりなので、まだまだ先ですねー。

来週は、ブレーキのOHを完了させてレストア後の初乗りをするぞ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。