プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDR・RZ再生日記 その13
130825_01.jpg
まず、RZタンク錆取りの続き。1週間放置していたら、また結構な錆が発生しています。

130825_02.jpg
中性洗剤ぶっこんでシェイク洗浄。しっかりすすいでから、コック取り付け口に栓をします。

130825_03.jpg
先週使った錆取り液を、布やコーヒーフィルターでろ過しながら注入しようとしたのですが、むちゃくちゃ時間がかかるので、すぐに断念。そのまま投入しちゃいました。今回は1週間寝かすことにします。

130825_04.jpg
注文していた純正部品やブレーキホースが届きました。サービスマニュアルも、昔買ったのが見つからないので、あきらめて購入しましたよー。

130825_05.jpg 130825_06.jpg
まず、クランクオイルシールの抜けを確認するため、フライホイールを外します。ユニバーサルホルダーで固定しながら、中央のナットを外し、プーラーを使って引き抜くことで、やっとフライホイールが外れました。(どこのネジも高トルクだったもので、自分では緩められずに、兄に外してもらいました)
次にジェネレータを外すと、クランクシールが見えるようになるのですが…これが外れねぇ~。ラスペネぶっかけて一旦保留。

次~。ジェット交換をするために、またキャブを外す。…フロートにガソリンがほとんど入ってない???
もしかして、エンジンの調子が悪いのってガス欠? たしかにガソリンろくに入ってないけど、始動前にコックやフロートにガス来てるのは確認しているのですが、それってスタンドで傾いているとガス来るけど、跨ってるとガス来なくなるとかかなー?? 給油して確認したいけどフライホイール付けないとエンジンかけらんないのよねー

130825_07.jpg 130825_08.jpg
次~。注文していたタイヤが入荷したのですが、ショップに乗っていけないので、ホイール外して持っていくことにしました。
リアはフレームにジャッキかまして取ったのですが、ここからフロントをどないして外すか……今度は3人がかりで、木のブロックとジャッキに載せてやり、フロントホイールを外すことができました。(毎度ありがとう>兄姉) サンバー借りて、ホイールをショップに預けてきました。

今回選んだタイヤはIRC RX-02。なんか、自分はバイクだとIRC選ぶことが多いですね。
翌日引き取りに行ったら、フロントタイヤの向きが逆に組まれてました(間違えやすいトレッドパターンなので、じつは心配していて予感的中)指摘したら、すぐに組みなおしてくれました。
ショップのピットでは他にRZVとAR50が作業中で、タイムスリップしたかのようでした

130825_09.jpg
これが正しいローテーションです。違和感あるけど最近の流行らしいです。

帰宅後のホイール装着は、倒れないかドキドキしながらジャッキアップして、一人で行いました。

目論みではリアブレーキの組み付けまで完了させる予定でしたが、キャリパー洗浄したところで、時間切れ。続きは次週に持ち越しとなりました。疲れたー


スポンサーサイト
SDR・RZ再生日記 その12
連休最終日もバイクいじりで一日過ごしました。

130818_11.jpg
昔、解体部品屋で手に入れたレーシングスタンド。スイングアーム受けの幅が広くて、そのままではSDRに使えず放置していたのを、ボルト交換して幅調整しました。

130818_12.jpg 130818_13.jpg
キャブを外してパイロットジェットを交換しました。タイダウンベルトでシートレールを吊り上げておくとキャブの付け外しが楽になります。

んで、交換後のアイドリングは…だめですねー。前より悪くなった?
スロットルに対する反応がにぶくてボボボッとストールすると、ガックリきてモチベーションだだ下がりですなぁ

SDRの定番トラブルに、クランクのオイルシールが抜けてエンジン不調になるというものがあって、その疑いもあるのですが、確認するのにも特殊工具が必要で、部品と工具が届くのを待っているところです。

RZタンクの錆取りは、手が汚れるのと水を使うもので、写真撮る余裕がありませんでした。処理後、錆のカケラが大量に出てきて結構きれいになりましたが、ま~だ不十分な感じなので、もう一度処理(薬品は再使用可能なんです)する予定です。

連休終了で、やっと純正部品を発注しました。なんか当初思ってた何倍も出費してますよ~
http://www.cimaintl.com/shopping//parts/parts.htm
ヤマハ限定だけど、ここは部品番号で発注すると割引してくれるので、ありがたいです。


SDR・RZ再生日記 その11
今日は久しぶりに実家で発掘作業。
RZの外装とリアショックなどを回収してきました。

130818_01.jpg
ショックをノーマルに交換。プリロード調整できなくなってショボーンカヤバはオイル漏れしているので、そのうちオーバーホールに出すつもりです。OH非対応のショックでも昨今はOHしてくれる業者があるようなので、新品が手に入らない旧車の場合は助かりますね。

130818_02.jpg
キャブ、外装の装着、タンクの腐敗ガス抜き&錆取り剤注入などを行いました。

走行はまだまだ先の話ですが、タンクが復活できて、バッテリーを装着すればエンジン始動テストができる予定です。

SDRは昨日のエンジン始動後にプラグを確認したところ「濃い?」って感じ(走行してないので、あんま焼け具合判らんけど)でしたので、ニードルを新品にして、クリップ一段上げてみたところ少し改善したような気がします。アイドリング領域の不安定を解消したいので、面倒だけど明日はキャブ外して(またかよ)パイロットジェットの番手を下げてみます。

130818_03.jpg
リアキャリパーのピストンを抜きました。かなりがっつり固着してました コンプレッサーでエア圧かけて抜いたのですが、ピストンを1つ外すと、もう一方に圧がかかんない。同時に抜こうとすると、ピストンがお見合い状態になって外せね~と手間取りましたが、困ったときの兄頼みでなんとか完了。

130818_04.jpg
エンジン始動後にギアオイルゲージ窓を見ると、なんかオイル泡立ってる!ギアオイル交換してみたいけど、外すとオイルが抜けてしまう部品を交換する予定があるので、その時まで保留です。

130818_05.jpg 130818_06.jpg
夕方、ガレージにSDRを入れようと思ったら…なんか落ちてる。
ドライブスプロケに付いているゴムの一部で、無くてもまぁ問題ナシです。

明日の予定
RZタンク錆取り剤抜き
SDRパイロットジェット交換
SDRフロントブレーキオーバーホール


SDR・RZ再生日記 その10
130816_11.jpg 130816_12.jpg
SDRのエンジンかかりましたが、めっさ不安定 ストール寸前でアイドリングするか、ストールしますな …難儀やわー。

130816_13.jpg
RZはバラしまくってひたすら掃除。フレームの錆びが目立つので、全バラして塗装したいなぁ。

130816_14.jpg 130816_15.jpg
あちこちの錆びが気になりますが、かなりキレイになりました。

RZ今後の予定
・タンク錆び取り
・ブレーキオーバーホール
・フロントフォークオーバーホール
・リアショック交換

明日も作業するぞ~。


SDR・RZ再生日記 その9
エンジン始動しなくなった原因を探っています。
火花OK、キャブのフロートにもガス来てるし、判らね~。

130816_01.jpg 130816_02.jpg
130816_03.jpg
…現実逃避して、サビ浮いてたヒートガードを磨く。キーホルダー交換。タコメータ配線などします。

130816_04.jpg
さらにRZを実家から回収。思ってたより状態悪いです。

130816_05.jpg 130816_06.jpg
ブレーキは全く動きません。マスターは新品を買ってあるのですが、キャリパー(NSR50用に換装されてます)もOHせんといかんね~。

130816_07.jpg
このエンジンはケンケンからもらったDT用ですね。
ヘッドの形状が違うので判ります。

さて、どこから手をつけたものか…タンクの錆び取りかな?


SDR・RZ再生日記 その8
エンジン快調になったので、給油しにスタンドへ乗って行こうとしたら…

リアブレーキが全く機能していないことが判明。

しかも追い討ちをかけるようにエンジン始動できなくなった。

130814_01.jpg
こんなのってないよ

130814_02.jpg
とりあえずリアブレーキ全バラしてますが、オーバーホールキットが連休明けしか発注できんのも悲しいね~。


エンジン完全復活 SDR・RZ再生日記 その7
前回日記では、プラグかぶりで始動性が悪いのに悩まされる状況だったのですが、「プラグの火花が弱いのでは?」という疑いがありました。

そこでイグニッションコイルかプライマリーコイルの不良を考え、まず簡単なイグニッションコイルを交換してみることにしました。

純正コイルも入手可能なのですが、社外品のASウオタニ パワーコイルの評判が良いようなので、興味が涌きこれを試してみることにしました。

130811_01.jpg
純正とASウオタニで火花の変化を確認するためにスパークチェッカーで飛びっぷりを確認しておきます。

130811_02.jpg
んで、純正コイルを外すわけですが、これがもーありえないネジの固さでして、インパクトドライバーでたたいてもフレーム側のステーが曲がるだけ 結局ネジを破壊して外すことができました。

130811_03.jpg 130811_04.jpg
ASウオタニ コイルの装着位置決めして、端子金具のカシメとプラグコード&キャップを接続して、取り付け準備完了。ガレージに直行して装着しました。深夜の作業だったのですが汗だくになり、(錆びるから)バイクに汗が落ちないようにするのがもー大変。

比較のためまたスパークチェッカーで火花を見たのですが、飛ぶ距離は変わらない感じ 火花は太く見やすくなったような気がしますが、夜だからかも??

そして、夜が明けてからエンジン始動を試みます…。

キック1発目、ケッチンくらいますが、3発目ですんなり始動!なんか良さげです。
30分後、キック1発で始動!
さらに3時間後、キック2発で始動!!
さらに4時間後、キック2発で始動!!!

新車のときよりず~~~っと始動性いいです!!!!
これはイイ!最高ですよ~。
早速、自賠責入るかー?って気持ちになるのですが、「この暑さでバイクなんか乗ってられるかー!?」って気持ちも… うーむ。

ま、近いうちに自賠責加入とタイヤ交換はすることにします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。