プロフィール

いそいそ

Author:いそいそ
2006年から自転車趣味に目覚める。
2013年より19年ぶりにオートバイに乗りだしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

OZIN DUKEDOM
TROUNCE自転車部 活動日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDR・RZ再生日記 その2
仕事がトラブル続きでレストアの時間がとれていませんでしたが、この日曜はやっと作業を進めることができました。

130630_01.jpg
130630_02.jpg 130630_03.jpg
ジレラの中古キャブを入手しましたので、こいつもおなじみの煮込みクリーニングをしてやりましたが、あんまきれいになりませんでしたね。なんかずっとキャブいじりで先に進んでないような…。
フロート室に泥みたいなものがたまって、かなり汚い状態でした。デロルト製のキャブを触るのは初めてなのですが、左右のフロートが分離している妙な構造ですね。フロートの作動抵抗が大きそうでダメな感じ?

130630_04.jpg 130630_05.jpg
SDRのキャブは清掃のみでジェット交換はしないつもりでしたが、腐食が進行して今後外せなくなる心配がありましたので、やっぱり換えることに方針変更。脆弱なパイロットジェットを外すため、ジェットにあわせてマイナスドライバーをグラインダー加工し、無事ミッションコンプリート。

130630_06.jpg 130630_07.jpg
ジレラとSDRのキャブを並べると、ジレラ用(左)のほうがずっと大きいです。ジレラは125cc 28.6ps、SDRは200cc 34psなんですけど…

130630_08.jpg
レギュレタに故障しやすく悪評高い型が搭載されていましたので、社外互換品に交換しました。新品バッテリとこれで電装はバッチリでしょう。たぶん。

130630_09.jpg
タンクに社外品の互換キャップと新品フューエルフィルタを取り付けました。

130630_10.jpg 130630_11.jpg
車体にキャブ、マフラー、タンク、シートを取り付け、ようやくまともな外観になりました
あとは燃料コックのオーバーホールとキャブ周りの配管でようやくエンジンが始動できそうです。次の日曜にできるといいのですが…。

130630_12.jpg
その次はハンドル交換! SRX250用ハリケーンを入手済みです。


スポンサーサイト
130616_01.jpg
注文していたSDRパーツの一部が届きました。けっこうな出費になりましたが、まだまだ先は長いですね~。

130616_02.jpg
リアフェンダー周辺を念入りに清掃して、新品のドライバッテリーを搭載。YPVSの作動音を聴きたい誘惑にかられましたが、始動準備が整うまで、お楽しみにとっておくことにしました。

130616_03.jpg 130616_04.jpg
RZはシート、タンク、キャブを外して掃除の続き。
RZのタンクは2つともガソリンがたっぷり入っていました 黒は空だと思っていたのでびっくりです。熟成25年物と13年物かな?

130616_05.jpg
サイドカバーはデカールの状態がよろしくないです これはスキャニングしてデカールを自作することにします。

130616_06.jpg 130616_07.jpg
写真はRZのキャブです。内部のガソリンが腐ってコーヒーみたいな色になってどろりとしていました。SDRのほうはガソリンが完全に揮発して固着していて、フロート室はインパクトドライバーを使うことでなんとか外せました。

130616_08.jpg
キャブレターをエンジンクリーナーで煮込みます。

130616_09.jpg
煮込んだ後、エア吹きと古歯ブラシでこすって各部の穴詰まりもすっきり解消。ビカビカになりました SDR用には交換用ジェットも用意したのですが、不要でしたね。


RZイジリも開始?
SDRパーツ捜索に伴い、RZのパーツをやたら目にしていたらこっちも復活させてやりたくなってきました。

130615_01.jpg 130615_02.jpg
とりあえず掃除を開始するでありますが、カヤバのショックになにか雫が付いています 貴重なショックアブソーバーからのお漏らしでないといいのですが…。

130615_03.jpg 130615_04.jpg
タンクキャップを空けると…中には泥状の錆が堆積していました。
さらに黒いタンクの方のキャップは手で空けられませんでした…。
昨今は錆びたタンクを再生する優れたケミカルがありますが…
130615_05.jpg
こんなこともあろうかと新品タンクがストックしてあります。秘蔵のお宝をついに使うときが来たのかも?

130615_06.jpg
見つかってなかった黒シートカウルも発掘できました。上にDTタンクが載っていたため若干ゆがんでますが、取り付ければ補正されるレベルで問題ナシ。


RZ古墳
SDR部品の捜索で物置をひっかきまわしてると、RZ50の部品がびっくりするほど出てきます。

130611_01.jpg
RZ50。約35年前のモノですが、私が乗ってたのは約27年前。当時はレーサーレプリカ風に仕上げたくて改造していましたけど、今はノーマル外装にハンドル・ステップとチャンバーの交換ぐらいで仕上げてみたいな~。
カッコ悪いと思っていた四角いメーターも今は懐かしいです

130611_02.jpg
チャンバーもありました。どこのやつだっけ…ルーニー?

130611_03.jpg 130611_04.jpg
「オラにみんなのRZをわけてけろ」って感じで友人からいただいたパーツの山です。赤い外装はezやAgipdogからのもらいもの。ケンケンからもらったDT50のタンクやエンジンなんかもあるよ~。

130611_05.jpg 130611_06.jpg
たぶん黒外装のみ一式揃っていると思います。新品部品もいくつか転がってたり… 奥にあるエンジンはYPVS付きのRZ125用です。


SDR 交換部品チェック
SDRの交換が必要な部品のチェックを開始しました。

130609_01.jpg
キャブを外しました。フロート室のチェックをしようと思ったのですが…めっちゃ固着してます~ とりあえず浸透潤滑剤をぶっかけときました。
ガソリンが通るホースは全てカチカチになってますが、いくつか販売終了だそうで、流用部品見つけないとですなぁ。

燃料フィルタは大丈夫そうでしたが、チェックのための分解でOリングがバラバラ~。輪ゴムみたいなのが800円もするのねー。

130609_02.jpg
エアクリーナボックスを空けたら…エレメントが泥状になってました シールガスケットもガム状にネトネトで、必死こいてお掃除しました。

あと、ラジエータキャップのパッキンがダメになってないかチェックしたのですが、これは大丈夫でした。ガソリンと違ってクーラントはゴムにダメージ与えないですね。

タンクキャップは第二次・第三次捜索でも見つかりません…。新たに購入するため問い合わせ中です。


SDR パーツ大捜索
先週トレーニング不足のまま Mt富士ヒルクライムを走り、今週は疲労がなかなか抜けなかったのですが、週末になってや~っと復活 実家の物置に突撃して、SDRのパーツを捜しまくり色々と引き上げてきました。

130608_01.jpg 130608_02.jpg
タンクその1、その2。黄色いのは自分でペイントしてます。
困ったことにタンクキャップがどれだけ捜しても見つからな~い キャップはまだ入手可能とはいえ、高価なので痛いわぁ。

130608_03.jpg 130608_04.jpg
シートカウルも2セットあります。黄色いのは割れを補修してあったのですが、再発してますねー。

130608_05.jpg 130608_06.jpg
ノーマルハンドル と マグラ製ハンドルです。
現状装備されているアップハンは外す予定ですが、ノーマルより高い位置にしたいので、他に何か用意しないといけませんな。

130608_07.jpg 130608_08.jpg
ライトバイザー(デイトナ製?) とステアリングダンパー(キジマ製?)
バイザーは再び付けたいのですがネジ捜索中。ステダンは乗りにくかったので付けずに保管します。

130608_09.jpg 130608_10.jpg
ノーマルマフラー。ヒートガード若干サビてます。

130608_11.jpg
SP忠男ジャッカルチャンバーサイレンサー。クラック&サビだらけの本体もありました。あれも使えるようにしたいのですが、とりあえず後回しですね。

130608_12.jpg 130608_13.jpg
ついでにX1/9のノーマルステアリングも発見。独特のグリップ形状が格好イイです どんなステアリングに換えていたか記憶がないのですが、撮影位置からは判んなかったです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。